【連載】ぷちめた 【第2回】 作:☆よしみる

ぷちめた03

ぷちめた04

● ● ●

「――創造主を探せ!!」
メタルスレイダーグローリー 四コマ漫画連載開始記念
☆よしみる先生直撃インタビュー (その2)

■祝・メタルスレイダーグローリー生誕20周年

――FC版のメタルスレイダーグローリーの発売から随分時間がたちました。

よ:そうですね。FC版の発売が91年ですから20年以上になります…
随分たちましたね(笑)。

――色々なところでお話をされていると思いますが当時の開発苦労話など。

よ:やっぱりハードのもつグラフィック表現の限界と、あとROMの容量が足りないっていう(笑)…あ、でも最近「グラフィックが緻密に描き込めなくて大変だった」とか「ゲーム全体の容量に苦労した」と言うと、「容量さえあればファミコンでも緻密に絵が描けるのでは」と誤解される方が多いんですけども、そうではないんです。
もともと一画面に表示できる色数やスプライト数が限られていたり、BGに関してもパレットの制約があるので思った所に思った色が置けないと言う事があるんです。

――なるほど。容量といえば、今回描いていただいた4コマ漫画ひとつでFC版のメモリROMの容量を超えていますものね。

よ:そうなんですよね。凄い時代ですよね(苦笑)。

■最新ハードでメタルスレイダーグローリーをプレイしたい!

――ファンとしては最新ハードで、現在のよしみる先生の繊細なタッチでメタルスレイダーグローリーをリメイクして欲しいと思うのですが。

よ:現在のハードだったら、ポリゴンでやろうと2Dであろうと、色々やりようがありそうですよね。最近のポリゴンなどは2D絵で描いたように綺麗に表現されていますし。・・・個人的にはドット絵のポリゴンでジャギー感そのままのメタルスレイダーグローリー…! という企画も興味ありますが(笑)。

――完全移植ですね。隠しコマンドで今回の4コマで描かれたようなSD版が遊べるというのもアリじゃないですか?

よ:そうですね。SD版のグローリーも面白いかもしれません(笑)。

■今後のメタルスレイダーグローリーの展開

――ずばりメタルスレイダーグローリーの今後の展開は何かありますか?

よ:まだ発表は出来ないんですが、新しいファンブック以外にも何件か動いているものがあるので、続報が届き次第この4コマのネタでもツイッター(@yoshimiru_SS)からでも発信していきます。
どうかもう少々お待ちください。

――凄く楽しみですね! まずは4コマではじまる新しいグローリーを毎週楽しみにしています。本日はありがとうございました。

よ:ありがとうございました。

著者近影 よしみる先生

【著者プロフィール】

神奈川県横浜市出身
『メタルスレイダーグローリー』を企画。ゲーム制作において、各種設定、シナリオ、グラフィック及びディレクションを務める。
主な作品:『メタルスレイダーグローリー』『E.G.コンバット』『五霊闘士オーキ伝(コミック)』『亜空転騒フィクサリア』『ヘヴンズダストシンドローム』『ねこもころ』・・・他、コミック、イラスト、ゲーム関連、模型誌模型作成、モバイル用4コマアニメ等々。

● ● ●

次回は4月15日配信予定です。お楽しみに。