【コラム】ホビレコード制作24時 その2

ブログに掲載する記事がない時の穴埋め企画コラム(汗)
「ホビレコード制作24時」第二弾です♪

これから不定期ですが数回にわたって
HOBiRECORDSのドラマCDの作り方をコラムっちゃいます。
よろしくお願いいたします。

● ● ●

HOBiRECORDSは作品製作の方法として
一部の例外を除き

<船頭多くして船山に上る> という状況に陥ることこそ
制作現場の最大の不幸 という方針から
製作責任者であるプロデューサーディレクターを二人に分けず
一人が両方の業務を兼任する
いわゆるプロデューサーディレクター制という方法を採用しております。

プロデューサーディレクターという業務はどういうことかというと
簡単に言えば <企画を上げた担当者が作品に責任を持つ> という
シンプルな考え方です。

そのため「この作品をドラマCDにしたい!」という
素敵な作品に出会ったHOBiRECORSのスタッフは
下記の手順を経て商品を製作し皆様のお手元にお届けすることになります。

<HOBiRECORDS の商品製作手順>

0.企画立案
1.予算稟議を会社にあげ、承認を受ける
2.?? 作品の版権取得
3.制作現場組成
4.原盤を製作・製造
5.宣伝チーム組成
6.営業部に作品を案内し商品を託す
7.お客様のお手元へ。そして…

0の企画立案を含めると大きく8つのパートがあり、
それぞれのパート、かなりカロリーの高い業務の集合体となっています。

これを一人で? そうです。
プロデューサーの業務とディレクターの業務を兼任するわけですから。

ちなみに作品のプロジェクトがスタートすると
作品担当者の業務量はグンっと増え、残業も増え、プレッシャーも増え、
体重もグンっと増える傾向がございます。(^_^;

でも作り手にとって、全てを任せてもらえるというのは幸せな事で
とてもやり甲斐があります。

ということで

ここまで読んで「燃えてきた!面白そうじゃん」と思った、貴方。
大変HOBiRECORDS向きです。是非一緒に作品を創りましょう!

弊社の求人募集をこまめにチェックしてみてくださいね。
唐突にスタッフを募集したりするかもしれませんよ?。

ではまた次回!

次回は 0.企画立案 についてお話します。