‘ぷちめた’ カテゴリーのアーカイブ

【連載】ぷちめた 【第3回】 作:☆よしみる

2013年4月16日 火曜日

ぷちめた05

ぷちめた06

▲次回は4月22日頃配信予定です

● ● ●

著者近影 よしみる先生

【著者プロフィール】

神奈川県横浜市出身
『メタルスレイダーグローリー』を企画。ゲーム制作において、各種設定、シナリオ、グラフィック及びディレクションを務める。
主な作品:『メタルスレイダーグローリー』『E.G.コンバット』『五霊闘士オーキ伝(コミック)』『亜空転騒フィクサリア』『ヘヴンズダストシンドローム』『ねこもころ』・・・他、コミック、イラスト、ゲーム関連、模型誌模型作成、モバイル用4コマアニメ等々。

● ● ●

次回は4月22日頃配信予定です。お楽しみに。

【連載】ぷちめた 【第2回】 作:☆よしみる

2013年4月8日 月曜日

ぷちめた03

ぷちめた04

● ● ●

「――創造主を探せ!!」
メタルスレイダーグローリー 四コマ漫画連載開始記念
☆よしみる先生直撃インタビュー (その2)

■祝・メタルスレイダーグローリー生誕20周年

――FC版のメタルスレイダーグローリーの発売から随分時間がたちました。

よ:そうですね。FC版の発売が91年ですから20年以上になります…
随分たちましたね(笑)。

――色々なところでお話をされていると思いますが当時の開発苦労話など。

よ:やっぱりハードのもつグラフィック表現の限界と、あとROMの容量が足りないっていう(笑)…あ、でも最近「グラフィックが緻密に描き込めなくて大変だった」とか「ゲーム全体の容量に苦労した」と言うと、「容量さえあればファミコンでも緻密に絵が描けるのでは」と誤解される方が多いんですけども、そうではないんです。
もともと一画面に表示できる色数やスプライト数が限られていたり、BGに関してもパレットの制約があるので思った所に思った色が置けないと言う事があるんです。

――なるほど。容量といえば、今回描いていただいた4コマ漫画ひとつでFC版のメモリROMの容量を超えていますものね。

よ:そうなんですよね。凄い時代ですよね(苦笑)。

■最新ハードでメタルスレイダーグローリーをプレイしたい!

――ファンとしては最新ハードで、現在のよしみる先生の繊細なタッチでメタルスレイダーグローリーをリメイクして欲しいと思うのですが。

よ:現在のハードだったら、ポリゴンでやろうと2Dであろうと、色々やりようがありそうですよね。最近のポリゴンなどは2D絵で描いたように綺麗に表現されていますし。・・・個人的にはドット絵のポリゴンでジャギー感そのままのメタルスレイダーグローリー…! という企画も興味ありますが(笑)。

――完全移植ですね。隠しコマンドで今回の4コマで描かれたようなSD版が遊べるというのもアリじゃないですか?

よ:そうですね。SD版のグローリーも面白いかもしれません(笑)。

■今後のメタルスレイダーグローリーの展開

――ずばりメタルスレイダーグローリーの今後の展開は何かありますか?

よ:まだ発表は出来ないんですが、新しいファンブック以外にも何件か動いているものがあるので、続報が届き次第この4コマのネタでもツイッター(@yoshimiru_SS)からでも発信していきます。
どうかもう少々お待ちください。

――凄く楽しみですね! まずは4コマではじまる新しいグローリーを毎週楽しみにしています。本日はありがとうございました。

よ:ありがとうございました。

著者近影 よしみる先生

【著者プロフィール】

神奈川県横浜市出身
『メタルスレイダーグローリー』を企画。ゲーム制作において、各種設定、シナリオ、グラフィック及びディレクションを務める。
主な作品:『メタルスレイダーグローリー』『E.G.コンバット』『五霊闘士オーキ伝(コミック)』『亜空転騒フィクサリア』『ヘヴンズダストシンドローム』『ねこもころ』・・・他、コミック、イラスト、ゲーム関連、模型誌模型作成、モバイル用4コマアニメ等々。

● ● ●

次回は4月15日配信予定です。お楽しみに。

 

【新連載】 ぷちめた 【第1回】 作:☆よしみる

2013年4月1日 月曜日
ぷちめた1
ぷちめた2

▲お色気で掴みはOK!? 「ぷちめた」は毎週月曜日更新です♪

× × ×

この機会におさらいしよう♪ そうしよう♪

【メタルスレイダーグローリー キャラクター紹介】

エリナ

エリナ・ファーファ

アメリカ人で巨乳! 忠とは専門学生時代からのなじみで忠の事が好き。あずさの事も自分の妹の様に可愛がっている。家族が全員金髪なのに対し、自分だけ金髪では無いことにコンプレックスを感じている17歳。キャティの事をなにかと目の敵にしている。

 

あずさ日向 あずさ(ひむかい あずさ)

いつも元気で明るい忠の妹。金髪。両親が他界しており忠と二人暮し。そのせいなのか完全なるお兄ちゃん子。大きな胸とお尻に憧れており、将来グラマラスなプロポーションになる事を望んでいる12歳。エリナの体形があずさの理想。

 

キャティキャティ・ヴィトレイ

普段は外食チェーン”マックベリーズ”の店舗フロアマネージャーを務める18歳。店員業務時のみ眼鏡着用。しかしその真の姿は私設軍メタルスレイダー”NUDIA”のパイロット。忠にほのかな思いを寄せてはいるものの恋愛に関してはかなり奥手。

 

やよい如月 やよい(きさらぎ やよい)

外食チェーン”マックベリーズ”グループ店舗『レストラン・ヴィヴァーチェ』のウェイトレスで16歳。しかしその実体はキャティと同じく私設軍のメンバーの1人。おかっぱストレートロングヘアが特徴で、とにかくいつもくるくる動き回っている印象。

 

チャーミーチャーミー・グリント

ゲンの経営する”GEN’S AUTO”に勤める21歳。”GEN’S AUTO”ではネット環境を通じての取引業務が主なお仕事。…なのだが、ゲンが闇事業に関与していることについては全く気付いていない。忠達とも仲が良く『はいはい、美味しいお紅茶が入ったわよ~♪』な、ゆるふわ天然眼鏡女子。

 

× × ×

「―――創造主を探せ!!」

メタルスレイダーグローリー 四コマ漫画連載開始記念
☆よしみる先生直撃インタビュー (その1)

―― 四コマ漫画を描くのは初めてですか?

他の作品だとちょこっと描いたことはあるんですが、グローリー関係で四コマ漫画を描くのは商業では初めてだと思います。しかもフルカラーで全編! というのはまったくもって初めての経験となりますね。

―― イラスト、ストーリー漫画、四コマ漫画と表現方法がそれぞれ違いがあるかと思います。四コマ漫画を描く事で難しい事は?

四コマ漫画の場合って「どこにも油断ができない。スキがつくれない」。
そういうところでしょうか。ストーリー漫画の場合だと魅せる絵でオチを作るって事も可能なんですけれども。四コマ漫画だとそれができない。タイトルのテキストやフォントすらも重要なアイテムだと思えて凄く難しい。・・・でもとても楽しい。

―― 今回の連載って週一でフルカラー二本つづなんですよね? 
   〆切、大丈夫そうですか?

大丈夫です(笑)。今回の四コマ漫画を描くにあたって、この画風とツールで描くのが初めてだったので、一回目は色々なツールのテクニックの模索や、漫画のフォーマットを作るのに時間をいただきましたが、色々掴めました。
2回目からは描くだけなので大丈夫です。(笑)

―― ああ良かった。(笑)
四コマ漫画は第一話から飛ばしてます。この世界はパラレルでしょうか?

今回の4コマ漫画はイラストを描く時と同じで【世界観だけそのままにして、時系列が無い感覚】で描いてます。だから過去も未来も無いんで。例えばマックベリーズであれば敵との戦いは関係なしに店舗営業とかしちゃっているわけです。(笑)

今後「エイミアの面影」の続編を描く機会があった時や、物語の歴史を振り返って「こういう事があったんだよ」というサイドストーリーを描く場合は、ちゃんと時系列にのっとった世界観で描きますけども。(笑)

―― 1991年発売のソフトですから、この漫画で初めて『メタルスレイダーグローリー』をしる方がいらっしゃるかもしれませんね。

この四コマ漫画で興味を持って頂けたら、是非任天堂さんのバーチャルコンソールでプレイしてみてください。大好評配信中ですって事で。(笑)

―― 次回はファミコン版「メタルスレイダーグローリー」の開発当時の事を伺います。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

著者近影 よしみる先生

【著者プロフィール】

神奈川県横浜市出身
『メタルスレイダーグローリー』を企画。ゲーム制作において、各種設定、シナリオ、グラフィック及びディレクションを務める。
主な作品:『メタルスレイダーグローリー』『E.G.コンバット』『五霊闘士オーキ伝(コミック)』『亜空転騒フィクサリア』『ヘヴンズダストシンドローム』『ねこもころ』・・・他、コミック、イラスト、ゲーム関連、模型誌模型作成、モバイル用4コマアニメ等々。